カードローンの複数申込みを検討中の方

カードローンの複数借り入れは良いのか?

カードローンを利用するにあたって予想していたよりも借入額が低くて足りないということもあるのはずです。
基本的には年収の3分の1が借り入れの限界ですが、会社によってはそれに満たない額の融資となることもあります。

 

そうした場合には結局他の金融機関を利用して複数のカードローンからの借り入れという方法しかなくなってしまうのですが、
本当にその方法は良いものなのでしょうか。

 

もちろん、しっかりと期日を守ってどれも返済していけるというのであれば複数のカードローンを利用して、
借り入れをするというのは便利なことです。

 

しかし、複数のカードローンを利用するということはそれだけ金利の分だけ余計な返済額が増えてしまう、
ということにも繋がる短所があるのです。

 

この短所を理解したうえで複数の会社から借り入れをしたとしてもその一瞬一瞬に、
お金に困らないというだけで絶対的なプラスにはならないはずです。

 

それならどこかの企業で複数借り入れしていたものをひとつにまとめれば返済日は月に一度しか来ないだけではなく、
余計な金利を支払うこともなくなります。

複数での借り入れは可能な限り一本化をする。

たとえば大手のみずほ銀行のカードローンなら大手の銀行系にも関わらず、
複数の借り入れを一本化する方法や借り換えを選択することができ、借り入れする側の負担も考えてくれます。

 

一本化することによって複数のカードローンを利用していたころに比べれば少なからず、
1月あたりの余裕も生まれてくるはずなので、そういった時には少し多めに返済していくなどの対応することも可能です。

 

少しずつ返済額を増やしていくということはカードローン会社への信頼も厚くなり、
本当に困ったときの強い味方となるのではないでしょうか。